肩こりの解消法について

肩こりは筋肉疲労やストレス、運動不足などが原因だと考えられます。同じ姿勢で長時間仕事をしていたり、猫背や姿勢の悪さも関係しているとされます。

解決法として真っ先に思い浮かぶのがマッサージでしょう。疲労した筋肉をほぐし、血行をよくしてあげることで固くなった筋肉が柔らかくなり、肩こりの痛みを和らげます。肩こりにより体内に生成される乳酸をマッサージにより除去してあげると体が軽くなります。

またリンパ腺のつまりにより体の疲労がつのることで肩こりを感じることもあります。その場合は、リンパ腺にたまった老廃物を除去するようなオイルを使って体の緊張をほぐす効果のあるマッサージが有効です。

自分でリンパマッサージはなかなか難しいため、できればマッサージ店などに行くのがおすすめです。

私のおすすめのマッサージ店はこちらです。

横浜メンズエステレナトゥス

またストレッチなど軽い運動をして、固くなった腕や肩、首を回し血液の循環をよくすることもひとつの方法です。問題はストレスや精神的な疲労からくる肩こりです。

常に気が張った状態が続くとストレスがたまり、それが肩こりや腰痛の原因となることがあります。この場合の対処法としては、一日のうち少しでもリラックスできる時間を持つことです。何も考えず好みのアロマオイルをたいて体と精神の緊張をほぐすことで、肩こりが楽になります。

疲れを取るには血液循環が効く

人間、年齢とともに疲れやすくなっていくと思います。疲れを解消するためにマッサージをしたり、入浴でリフレッシュして、ゆっくり睡眠をとるというのが効果的なのはよく知られています。

特に、マッサージや入浴で疲れが取れるのは血液循環がよくなるからだと感じます。血液がよく流れると栄養も行き渡り、筋肉など疲労回復を促進するということです。逆に同じ姿勢で血液循環が悪くなったり、運動をしないで体を動かさないと血液が滞ってきます。血液循環が悪いと首や肩もこりやすくなって、疲れがそのまま持続してしまいます。

そういうことからマッサージや入浴もただやってみるというよりもこの血液循環を意識したほうがより効果的なようです。

マッサージも血液の流れにそってやってみたりリンパの筋を意識して流れをよくするようにしてみるといいと思います。入浴も体全体がほぐれ、血液の流れにそうように軽くマッサージするのもより疲れが取れるように感じます。

毎日のケアで、辛い肩こりを改善

肩こりは、パソコンやスマホをよく使う現代人にとってはつきものの症状ですね。しかし放置しておくと、肩こりから頭痛や吐き気が出てしまうなども日常生活にも支障が出てしまいます。

肩こりを解消するためには、まずは自分でできるストレッチなどが効きます。朝起きた時に、寝たはずなのに肩がスッキリしないことはありませんか?
そのような時にはベッドの上で肩甲骨を伸ばすような姿勢のストレッチをすることをおすすめします。もしかしたら寝ている間にも体が緊張したままで、こり固まっている可能性があるからです。

そのようにして血流を良くすることが、肩こり改善の近道ではあります。しかしなかなか時間が取れない、自分ではあまり気持ちが良くないという場合には、マッサージ屋さんなどに行くことも良いでしょう。

肩がこっているのならば、集中的に上半身に施術をしてもらいましょう。10分程度では固くなった筋肉はほぐれませんから、なるべく辛い部分を伝えてピンポイントでマッサージをしてもらうようにしましょう。

辛い肩こりですが、放置するとますます固くなってしまいます。適切なケアで、毎日をスッキリと過ごせるようにしたいですね。