疲れを取るには血液循環が効く

人間、年齢とともに疲れやすくなっていくと思います。疲れを解消するためにマッサージをしたり、入浴でリフレッシュして、ゆっくり睡眠をとるというのが効果的なのはよく知られています。

特に、マッサージや入浴で疲れが取れるのは血液循環がよくなるからだと感じます。血液がよく流れると栄養も行き渡り、筋肉など疲労回復を促進するということです。逆に同じ姿勢で血液循環が悪くなったり、運動をしないで体を動かさないと血液が滞ってきます。血液循環が悪いと首や肩もこりやすくなって、疲れがそのまま持続してしまいます。

そういうことからマッサージや入浴もただやってみるというよりもこの血液循環を意識したほうがより効果的なようです。

マッサージも血液の流れにそってやってみたりリンパの筋を意識して流れをよくするようにしてみるといいと思います。入浴も体全体がほぐれ、血液の流れにそうように軽くマッサージするのもより疲れが取れるように感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>