毎日のケアで、辛い肩こりを改善

肩こりは、パソコンやスマホをよく使う現代人にとってはつきものの症状ですね。しかし放置しておくと、肩こりから頭痛や吐き気が出てしまうなども日常生活にも支障が出てしまいます。

肩こりを解消するためには、まずは自分でできるストレッチなどが効きます。朝起きた時に、寝たはずなのに肩がスッキリしないことはありませんか?
そのような時にはベッドの上で肩甲骨を伸ばすような姿勢のストレッチをすることをおすすめします。もしかしたら寝ている間にも体が緊張したままで、こり固まっている可能性があるからです。

そのようにして血流を良くすることが、肩こり改善の近道ではあります。しかしなかなか時間が取れない、自分ではあまり気持ちが良くないという場合には、マッサージ屋さんなどに行くことも良いでしょう。

肩がこっているのならば、集中的に上半身に施術をしてもらいましょう。10分程度では固くなった筋肉はほぐれませんから、なるべく辛い部分を伝えてピンポイントでマッサージをしてもらうようにしましょう。

辛い肩こりですが、放置するとますます固くなってしまいます。適切なケアで、毎日をスッキリと過ごせるようにしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>